プロフィール写真

プロフィール写真1枚で、人生が変わってしまった人を見てきました

そう聞くと、「そんな話あるわけない」と思われるかもしれません。
しかし、カメラマンとして何万人も撮影していると、そういうエピソードも珍しくないのです。

以前、あるテレビ番組でこんな企画がやっていました。

「田舎町のOLに高級ブランドのカバンを50日間持たせたら、どんな変化が起こるのか?」

というものです。

ファッションやメイクにまったくと言っていいほど興味のない女性でしたが、途中でカバンの価値に気づくと、そこから彼女の気持ちに少しずつ変化が……

普段はしないメイクをしたりネイルに行ったり、新しい洋服を買ったり。
また、いつもなら絶対に行かないようなオシャレなお店のテラス席でランチをしてみたり。

彼女は「カバンに見合う自分」になろうとしたのです。

テレビ越しに見る変化を楽しむ彼女はとても幸せそうでした。

写真にも同じチカラがあります

私が過去にプロフィール写真を撮らせていただいた、ある経営者の方がこんなお話をしてくれました。

————————
撮っていただいた写真をホームページやSNSのプロフィールに使わせていただきました。
友達や仕事関係の方から「すごくいい!」って言ってもらえて嬉しかったんですが、それ以上に不思議と自分の身が引き締まった感覚があったんです。
小さなことかもしれませんが、以前はあまり深く考えずに投稿してたブログやSNSの文章を、ちょっと深く考えるようになったり、ホームページの文章も変えたくなったり。
それになぜか日常のスタッフへの接し方やかける言葉も少しずつ変わったみたいです。
これはスタッフや取引先の方に言われるまで気づきませんでしたけどね(笑)
でも、振り返ってみると、プロのカメラマンさんに自分の写真を撮ってもらって、それを「自分の顔」にしたことで、「この写真に恥じない自分になるために頑張ろう!」と思えたんだと思います。
プロフィール写真で、自分の意識や姿勢まで変わってしまうなんて思っていなかったので、とても驚きました。
————————

私はプロのカメラマンとして、これまでずっと「目の前の人の輝きが何十年後も残る一枚を撮りたい」という想いでシャッターを押し続けてきました。
そして、もちろんその気持ちは今も変わりません。

ただ、「私の残した一枚が、その人の新しい輝きを引き出すきっかけになる」という事を、この経営者さんは私に教えてくれたのです。

それを機に、会社のスタッフ様のプロフィール写真も撮らせていただき、皆さんの意識も変わったそうです。
そして、会社の業績も上がり、人が育つ会社へと成長できたと喜んでおられました。

ありがたいことに、その方の結婚式でもカメラマンを務めさせていただきました。
「村山さんのおかげで結婚できましたよ」なんて社交辞令の言葉をいただきましたが、私にとっては心から嬉しかった想い出のシーンです。

「次のステージに行きたいので、また写真お願いできますか?」

その言葉に私は、「もちろんです。喜んで」とお答えしました。

たかが写真。されど写真。
ぜひこの機会に、「最高のあなた」を形にしませんか?

(24時間受付)

0789-38-8089 (10:00~18:00)